名古屋でメイクスクールを探す人のための情報サイト

美容部員(BA)

美容部員(ビューティーアドバイザー)とはどんな仕事?どうすればなれるの?などまとめました。

美容部員(ビューティーアドバイザー)とは

美容部員とは、別名、ビューティーアドバイザイー(BA)とも呼ばれ、デパートなどの化粧品売り場で、顧客に対して、メイクやスキンケアの相談にのったり、希望があれば実際にメイクをしたりして、商品を販売する職業です。

担当するブランドの全商品の使い方や特徴を理解し、常に顧客に最善の商品を紹介します。

メイクの技術のみならず、コミュニケーション能力や販売力が求められます

美容部員のお仕事内容

美容部員になるには、化粧品メーカーに就職し、販売店に派遣される場合と、デパートに就職する場合があります。

出産や子育てなどで、一度仕事を離れても、再就職しやすいです。

メイクスクールには求人が多くくるため、美容部員を目指す人は、特にメイクスクールで学ぶことをオススメします。

美容部員は、どこかの企業に就職するので、給料は普通のOLと変わりません

勤務時間は比較的安定していますが、小売業なので、土日祝日は仕事の場合が多く、休みは平日にとることがほとんどです。

しかし、勤めるところは大企業が多く、休日や有給休暇、福利厚生などは比較的しっかりしているのが魅力です。

現役美容部員から一言

昔からあこがれていた化粧品メーカーに就職しました。毎日、お客様と接して、相談にのったり、メイクのアドバイスをしたり、その結果、商品が売れたときは、すごく嬉しいです。リピーターになってくれて、私を覚えていてくれたときは感動です。「ありがとう」といわれると、この仕事を選んで良かったな、と心から思います。コスメが好きな人、人と接することが好きな人には絶対オススメの仕事です。

 
ページの先頭へ