名古屋でメイクスクールを探す人のための情報サイト

コース内容と講師の質を見極める

メイクスクールのコースの内容にもいろいろあり、その質を見極めるのが重要です。内容の見極め方や講師の質について教えます。

メイクのプロになるには短期間の養成コースがオススメ

メイクスクールでは、3ヶ月や6ヶ月などの短期間で、プロを養成するコースがあります。

短期間でも十分に知識や技術が身につき、プロとして仕事をすることができます。

しかし短期間な分、それぞれのメイクスクールの授業時間や内容をきちんと確認しましょう。

短期間であっても、集中して学べるか、自信のもてる知識や技術が習得できるかを見極める必要があります。

授業時間をチェックすべし

一回(一日)の授業時間がどのくらいか、をチェックしましょう。

メイクの場合は実習があるので、一回1,2時間の授業だと、あっという間に終わってしまいます。

メイクを学ぶ日は完全にメイクモードに入れる集中した環境かどうかをチェックします。

また、万が一休んでしまった場合に振替が取れるかどうかも重要なポイントです。

短期間コースなので、授業のない時間も納得のいくまで自習をしたいですよね。そのためのスペースがあるか、講師のサポートがあれば尚可です。

コース内容は実践的か?講師は現役のプロか?

メイクの技術を学ぶうえで、どれだけたくさん顔に触れるかが重要です。

たくさんというのは回数もそうですが、いろいろな人のという意味でもあります。

ほとんどのスクールは、生徒同士で相メイクをするので、いろいろな人の顔に触れられるかをチェックしてください。マンツーマンな少人数のスクールだと、相手が限られてしまうことがあります。

また、短期間コースであっても、現場実習ができるかどうかもポイントです。

メイクアップアーティストやブライダル業界では、メイクに加えてヘアアレンジもできる人が重宝されます。

もし、そちら方面へ就職を考えている、まだ具体的にどの職業につくか決めていない場合は、ヘアも一緒に学べるか、あとで学びたいと思ったときにヘアコースを追加できるかもチェックしておくことをオススメします。

また、メイクは、本当に流行に敏感です。メイクの流行はめまぐるしく変わります。実際に現場にでてメイクしている現役のプロに学べるかどうかは、その時々のトレンドを理解していくうえで、非常に重要です。

 
ページの先頭へ